2017年7月14日金曜日

いつも通りのお母さんで

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
子どもが暗い顔をしているのを見たとき、親ができることは何でしょう。
今日はそんなことを考えてみたいと思います。

《ご相談》
子どもの元気がないと親まで暗い気持ちになってしまいますが、カラ元気を出した方がよいのでしょうか。



《お返事》
子どもの元気がないとき、親はどうしたらいいのでしょうか。
普通は「どうしたの?」って理由を問いただしたくなりますね。

子どもはつらい思いを親に話さないことも多いですね。
お母さんに心配かけたりつらい気持ちにさせるのは悪いと思っているかも。

あるいは、すぐカッとなるお母さんなら、
話したら後がややこしいと思っているかも。

あるいは、言葉にうまくできなかったり、
子ども自身、これとはっきりわからなくて苦しいのかもしれません。

親としてどうしてあげたらいいのかわからなくてつらくなりますね。
そんなときは、いつもと変わらない様子で接するのが一番ではないかと思います。

もちろん本当はすご~~く心配ですよ。
でも、「おいしいケーキ買ってきたよ、食べない?」
の方がよくないですか。

「食べたくない」って返事が返ってきても
「あらそう?冷蔵庫入れとくね」でいいと思います。

親がいつもと同じ態度で気持ちが揺れなければ、
子どもの方から「あのさぁ・・」って話してくるかもです。




不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。