2017年6月10日土曜日

6月定例会の様子

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
今日は初夏のさわやかな朝、11名の参加で和やかな雰囲気で行いました。
遠くは三重県からの参加もあり、今日もたくさんのまなびの場となりました。
少し報告させていただきますね。

6月定例会の様子

①事務局から「子どもの話を聞くコツ」を少しお話しました。
   ・手を止めて聞く  
   ・質問しないで聞く   
   ・オウム返しで聞く
   ・事実ではなく気持ちを聞く    
   ・時間がなくて聞けないとき
 ちょっとしたワークもしていただきましたが、みなさん、とても上手に聞けていました。

②お茶会での話題
  ・親の不安から子どもにいろいろ言い過ぎて子どもが心を閉ざしてしまう
  ・スマホばかりさわっているのをどうしたらいいか
  ・小学生のころから頑張りすぎて糸が切れたようだ
  ・命令されるのが大嫌いだと子どもが言う
  ・まったく家で勉強していないが大丈夫なのか
  ・女子の友だち関係が煩わしいようだ
  ・友だちとまったく切れてしまってネットの友だちとばかり話している
  ・ほしいものをどこまで買ってやればいいのか
  ・発達障害と診断されたが本人に伝えるべきか
  ・子どものストレスを思い、つらい思いをしているのだろう思う
  ・子どもの将来を考えると胸がギューっと締め付けられる思いがする
  ・親の焦りと期待で子どもが部屋から出てこなくなったが、
   ようやく家族と一緒に過ごし、食事をするようになり、
   当たり前と思っていたことがこんなに幸せだと感じている。
  ・「お母さんからは学校に行けとは言わない」と宣言した。
  ・普通がいいと思っていたが、普通はない。
  ・学校や先生に対して不満があっても、親が気持ちを閉ざしてしまうのではなく、
   話をして理解し合えるように努力するのはとても大切。

また7月も定例会は実施しますので、ぜひお越しください。



不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。