2017年4月15日土曜日

今日の定例会報告

今日の定例会は13名の参加者で行いました。
話題になったことを箇条書きでお伝えしますね。



 ・春は新しい環境になじめるか不安な季節。不安を経験しながら強くなっていく。
 ・子どもの不安より母親の不安の方が大きい。
 ・イライラが止められなくなり子どもにぶつけてしまう。
 ・兄弟姉妹がいる場合、それぞれへの接し方が難しい。
 ・反抗する子どもの言葉の裏に愛情を求めていると気付けて変われた。
 ・繊細で優しい気持ちを持っているがゆえにしんどくなっている。
 ・学校で頑張りすぎて人に合わせすぎてしんどくなってしまう。
 ・ゲームは「逃げ」。
 ・「暇」というのは、不安だという気持ちを訴えている。
 ・子どもがどうしたいのかがすべての基本。
 ・選択肢は与えるが押し付けてはいけない。
 ・「学校に行かなくていいよ」と言ってあげられたらよかったと今は思う。
 ・小中学校の勉強などその気になれば取り返せる。焦らないで大丈夫。
 ・親のペースで振り回すと子どもは今よりもっと落ち込んでいく。
 ・父親と息子の関係は期待もありライバルでもあり難しい。
 ・親とのコミュニケーションが取れなかったのが一番辛かったという経験者の声。
 ・家のお手伝いはさせた方がよいが、それも子どもの状態とタイミング次第。

来月は5月13日(土)9時半〜11時半、南部公民館です。
お茶とお菓子を用意してお待ちしています。