2017年3月19日日曜日

家の問題があるから?

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
どうしても不登校の原因探しをしてしまいますね。
ずっとずっと考えてしまいます。
原因を探すことより大事なことがあるのではないかと思います。
今日はそのことをお答えしようと思います。

《ご質問》
子どもが不登校になったのは、家庭に問題があるからでしょうか。


《お返事》
子どもが不登校になると、育て方が悪かったのかなと自分を責める親御さんが多いですね。
同じように、「夫婦仲が悪いからかな」「離婚したからかな」
「仕事が忙しくてほったらかしてしまったからかな」などと
家庭の事情や環境に原因があると考える方もいらっしゃいます。

でも、親が離婚した子ども全員が不登校ではありませんし、
毎日のように夫婦喧嘩を見聞きしていても元気に学校に来ている子もいます。

不登校だけではなく、子どもの様々な問題行動や性格が
環境だけで決まってしまうということはありません。
原因を特定することは難しいですし、あまり意味がありません。

過去のことばかりいくら考えても、今更どうすることもできず、時間が経つばかりで、
一番大切なことから目をそらすことになってしまいます。

一番大切なこととは、
今の子どもの現状を変えていくために、親として何ができるかを
考えることではないでしょうか。

それを一緒に考えていきたいと思っています。


不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。