2017年11月20日月曜日

進路ガイドブックTOMORROW


こんにちは、マザーリーフ事務局です。
大和郡山市学科指導教室「ASU」と天理市教育センターとで
今年も進路ガイドブック「TOMORROW」を作成しました。



中学卒業後の進路についてイラスト入りでまとめてあります。

高校と一口に言ってもいろいろあります。
また、受験のシステムや入学後の学校生活についても書いています。
特に、後ろの私立高校へのアンケートはとても貴重なデータです。

ほしい方はお問い合わせ欄よりメールをくださいね。


不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。

2017年11月18日土曜日

ディアディアカフェのご報告

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
今日は奈良県不登校親の会ネットワーク「ディアディア」のイベントでした。
不登校を経験された大学生の方の貴重な体験談を聞かせていただき、
今日もたくさんの学びがありました。


参加者の感想は こちら にアップしておりますので、ぜひご覧ください。



不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。


2017年11月12日日曜日

不登校体験発表会






こんにちは、マザーリーフ事務局です。
朝日新聞に18日の発表会の記事を載せていただきました。
こちらは、不登校を体験した大学生が発表してくれます。
詳しくはこちらをご覧ください。







不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。




2017年10月14日土曜日

「不登校とわたし〜不登校をふりかえって」

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
奈良県不登校親の会ネットワーク「ディアディア」のイベントが
決定しましたので、おしらせします。

今回は、不登校を経験されたご本人の体験発表会です。
現在は大阪府立大学の学生さんです。
ご質問にもお答えくださる予定ですので、ぜひお越しください。








不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。


2017年10月9日月曜日

不登校体験発表会終わりました


こんにちは、マザーリーフ事務局です。

今日、体験発表会を無事終えることができました。
発表くださったお二人のお母様、
指導助言をしてくださった千原先生、
本当にありがとうございました。




感想を少し紹介させていただきます。

・保護者の方の体験談が聞けてとても勉強になりました。

・否定も肯定もしない、言われたことはすぐやる、甘やかすのではなく
 甘えさせるなど自分にできていないことなどたくさんの発見があり、
 帰ってすぐ実践したいと思いました。

・多くのお母さんが同じように感じて同じように
 戦っていらっしゃるんだととても共感できました。

・千原先生のお話もとても参考になりました。

・深いお話を聞かせていただきました。

・子どもが元気になるタイミングは、一番身近にいる母親の直感。
 母は責任重大でちょっとプレッシャーを感じてしまいました。

・お母さんの喜びたい気持ちをおさえて子どもと話されたのを聞いて
 自分と重なり、涙が出ました。

・母が腹をくくることが大切で第一歩だと改めて実感しました。
 安心感を育むことを忘れないよう努めます。

・お二人のお話は、どんな高名な先生のお話より心を打ちました。
 実体験から得た学びにまさるものはないと思いました。

・あ〜そうやった、同じだということがたくさんありました。

・保護者の方のお話を聞ける機会というのは貴重だと感じます。
 特に小学生の話はなかなか聞けないので、またこんな機会が
 あればうれしいです。

・我が子をありのままに受け入れることの大切さを改めて感じました。

・本当にこれでよいのか不安になっていましたが、子どもを信じ、
 自分を信じ、少しずつ前に進んでいこうと思います。
 今まで同じ体験をされている方のお話を聞く機会がなかったので
 このような場をいただけて感謝しています。

・子どもが集まれる場が奈良は少ないので、子どもが参加できる
 イベントや場所が あればいいのになと思います。

・保護者の方が多く参加されていたことがすごいと思いました。

・やはり専門家が一緒だと親の安心感になります。

・うちの娘のケースとほぼ同じで、どこまで受け入れるのかという
 母親としての悩みまで一緒でした。

・部屋が片付いているかが回復の目安と聞いて納得しました。
 最近子どもの部屋が散らかっているので、しんどさがあるのかなと
 思いました。気持ちを吐き出せる環境でありたいなと思っています。

・高校生になって環境も変われば本人も変われるかなと思いますが、
 やはり将来が不安です。千原先生の話を聞いて、子どもを信じ
 子どもの思うままに応援しようと思いました。

・中学卒業後の進路について知りたいです。

・以前からマザーリーフの存在は存じていたのですが、参加するのは
 敷居が高く、ずっとできずにいました。
 今回勇気を振り絞って来てよかったです。周りに同じような経験を
 持つお母さんがいないので話が聞けてよかったです。

・実際に不登校を体験され、克服し、元気に過ごされている子どもの
 お話が聞けたらなと思います。




不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。


2017年10月8日日曜日

いよいよ明日です


こんにちは、マザーリーフ事務局です。
いよいよ明日、9日(月)、午後1時〜3時。体験発表会です。
気軽な気持ちで聴きにいらしてくださいね。
会場でお待ちしております。







不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。

2017年10月7日土曜日

生活体験発表会

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
今日は天理高校で行われた定時制・通信制高校に通う生徒の
「生活体験発表会」を聞きに行ってきました。




なかには小中学校時代に不登校だった生徒の発表もありました。
また、高校に入学したものの、途中で挫折し、引きこもり、
そこから再度立ち上がって、高校に通っている生徒の発表もありました。

つらい経験も乗り越えたからこそ、今の生活を大切に過ごしている姿に
とても感銘を受け、たくさんの元気をもらって帰ってきました。

私も学校に行けない子どもたちと一緒に勉強したり体験活動を行ったりしていますが、
どの子も少しずつ少しずつ自分のペースで元気を取り戻していく姿に触れ、
その瞬間をそばで見ていられることの幸せを日々感じています。

親は我が子に幸せな人生を送ってほしいと願います。
でもそんな人生はありません。
それなら、親が願うことはただ一つ。

この子がどんなつらいことに出会ってもそれを乗り越える力をお与えください。

ではないでしょうか。





不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。


2017年10月3日火曜日

不登校を振り返って

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
不登校を経験した子どもたちは、その後、振り返ってどう思っているのか。
文科省の調査から見てみたいと思います。

《ご相談》
不登校を乗り越えた子どもたちは、その経験をどう感じているのでしょうか。
《お返事》
文科省の「不登校に関する実態調査2014」によると、

 ・人とうまく付き合えるようになった
 ・人の痛みがわかるようになっり、人に対して優しくなった
 ・身の回りのことが自分でできるようになった
 ・自分で働いて収入を得ようと思うようになった
 
などと答えている子どもが半分程度います。

不登校というつらい経験を乗り越えた子どもたちは、
人の痛みがわかる優しさと、自立する強さを得たと言えます。

つまり、不登校という経験は、その子にとっては
人格を形成するほどの大きな体験となるということです。

ここはとっても大事なポイントで、親や教師は忘れてはいけないことです。
ただ学校に行く、高校受験をするという目の前のことにとらわれすぎず、
その子が大きく成長しようとしているんだと理解して、
焦らず、じっくり腹を据えて付き合う覚悟が必要なのだと思います。





不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。


2017年9月28日木曜日

市民だより「つながり」掲載

こんにちは、マザーリーフ事務局です。

10月9日(月)の不登校体験発表会のことを
大和郡山市の市民だより「つながり」に掲載していただきました。



予約などは不要です。
JR郡山駅から徒歩3分ほどの場所です。
駐車場も2時間無料です。

発表していただく体験談は、本当に正直に素直に語っていただけますので、
共感したり、納得したり、きっとたくさんの学びと元気をもらえることと思います。
どうぞお越しくださいませ。



不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。

2017年9月3日日曜日

マザーリーフ2周年イベント

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
マザーリーフの活動もおかげさまで3年目に入りました。
2周年記念のイベントを10月に行います。

今回はお子さんの不登校を経験されたお母様お二人に
体験発表をしていただき、その後、天理大学の千原雅代先生先から
指導助言をいただき、会場にお越しの皆様からのご質問にもお答えいただきます。

ぜひご予定くださいませ。







不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。


2017年8月27日日曜日

香芝ほっとネットワーク

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
マザーリーフは、奈良県大和郡山市を中心に活動していますが、
同じように香芝市で活動されている「ほっとネットワーク」さんのチラシです。
手描きのイラストの漫画がとても可愛くてほっとします。



不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。

2017年8月14日月曜日

8月定例会の話題

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
12日土曜日、8月の定例会で話題になったことをお伝えします。


最初に、事務局より「母親ノート法」について10分ほどお話ししました。
子どもへの「過干渉」をやめるのは至難の業。
なぜなら、親は「子どものため」「よかれと思って」やっているからです。

「過保護のカホコ」というドラマの話題にもなりました。
黒木瞳さん演じる母親は、愛情深く家事一般に全力を注ぐ良い母です。
でも、子どもの気持ちより自分の気持ちを優先させるところがあります。
よかれと思ってやっているので、娘の自立が受け入れられません。
子どもは親とは違う人生を生きるということが認められません。
今後の展開が楽しみです。

そのほか、話題になったことは…
 ・車から降りられない子どもを見て初めて子どものしんどさを知った。

 ・ずっと人形を抱えている娘の様子を見て、やり方を変えようと思った。

 ・声変わりやニキビなどの思春期の変化を子ども自身が受け入れられない。

 ・本人がいっぱいいっぱいだったことに全く気付いてやれなかった。

 ・「なんで休んでたん?」という友達の一言でまた行けなくなった。

 ・塾の先生と波長が合ったので受験勉強を見てもらえた。

 ・高校受験の面接では、自分から不登校だったことを言う作戦で。

 ・自分は夢中でわからないが、父親と子どものバトルを見て冷静になれた。

 ・高校で留年すると言われてからエンジンがかかった。

 ・1週間行って1週間休むなど、自分のペースをつかもうとしている。

 ・マザーリーフで乗り越えた先輩のお母さんたちに励まされる。

 ・部活のしんどさが不登校のきっかけになることもある。

 ・夏休みの宿題など、子どもの状態を見て先生と相談してはどうか。

 ・不登校の本などを読んでも不安になることがあるので定例会で確認している。

 ・母親に抱かれなかった子は男に抱かれる(愛着障害)

 ・子どもが加害者側に回らないか、男子の母親は心配になる。

次回定例会は9月第2土曜、9日、南部公民館です。
ぜひおしゃべりしに来てください。



不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。

2017年8月5日土曜日

8月定例会のご案内

8月定例会のお知らせ

夏休み、いかがお過ごしでしょうか。
堂々と休める期間、学校に行けない子どもも少し元気になるケースも多い時期です。
学校のことを忘れて、親子共に思い出に残る2017年の夏になりますように。

といっても、宿題はどうしたらいいのかな。
2学期からは学校に行けるのかな。
と、いろいろ考えてしまうことだと思います。
同じ悩みを持つ親どうし、ざっくばらんにお話できればと思います。

さて、マザーリーフ8月定例会は、8月12日(土) 9時半〜11時半。
場所は三の丸公民館です。参加費はお茶菓子代100円となっております。
聞くだけの参加でも大丈夫です。
気楽なお気持ちでお越しいただければうれしいです。
参加申し込みは結構ですので、直接会場にお越しください。
では、よろしくお願いいたします。

※今回の勉強は、「母親ノート法」について、事務局より10分ほどお話しする予定です。

   日時:8月12日(土) 9時半~11時半  ←第2土曜日です
    
   場所:三の丸公民館
   
   参加費:100円(お茶菓子代・事務費)

   



不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。

2017年7月18日火曜日

不登校ほっとネット



不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。

2017年7月8日土曜日

7月定例会

こんにちは、マザーリーフ事務局です。
今日の定例会の様子を簡単にお伝えします。

最初に事務局より、子どもに伝わる言い方と伝わらない言い方の違いについて
具体例を交えてお話しさせていただきました。

そのあとは、いつも通り、お茶とお菓子をいただきながらおしゃべり会です。


今回、話題に上がったことは・・

・ずっと続けていた習い事をやめさせるのは抵抗があったら、やめたら子どもが元気になり、母親自身もやらさなければというプレッシャーから解放されて楽になった。

・子どもと距離が密になりすぎると、言い合いになり、かえって関係が悪化することもある。

・子どもがヒートアップしたら、親はクールダウンしないといけない。

・子どもが怒るのはどういうタイミングか、なんと言ったら機嫌が悪くなるか、など、観察するのは有効。

・左脳で考える子と右脳で考える子がいる

・学校のクラスがうるさくてそれがしんどいと言う。

・塾や習い事の先生に、学校に行っていないことを言うべきか。

・不登校の連鎖というが、兄弟姉妹で不登校になってしまうこと。

・なるようにしかならないし、親が代わってやれないと悟った。

・ペットセラピー、アニマルセラピーは良さそう。

・親に似るのか。遺伝はあるのか。

・父親が無理解で困っている。

・思春期の子どもにはプライベートな空間が必要。

・兄弟姉妹でも全く性格が違うので対応は難しい。

などでした。
次回は8月12日(土)、9時半〜11時半、三の丸会館です。
お待ちしています。




不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。

2017年7月3日月曜日

メール設定変更のお願い




こんにちは、マザーリーフ事務局です。
マザーリーフに問い合わせをしてくださった方や定例会にお越し下さった方には
毎月、定例会の案内メールをお送りしております。




パソコンからのメールを受信しないように設定していらっしゃると
案内メールが戻ってきてしまいますので、できましたら、
設定変更をしていただけるとありがたく存じます。

motherleaf2015@gmail.com  です。



初めて参加されるのは勇気がいることかもしれません。
当日の朝まで迷って、突然お越し下さっても大歓迎です。
あまり堅苦しく考えずにのぞきにいらしてくださいね。
お待ちしております。






不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。




2017年7月2日日曜日

7月定例会の案内



次回定例会のお知らせ


   日時:7月8日(土) 9時半~11時半  ←第2土曜日です
    
   場所:南部公民館(筒井駅から徒歩5分)
   
   参加費:100円(お茶菓子代・事務費)

   聞くだけの参加ももちろんオッケーです。

   どうぞ気楽な気持ちでご参加ください。

   ※今回は、「子どもに伝わる言い方と伝わらない言い方の違い」
                    について10分ほどお話しします。









不登校に関するご質問があれば右のフォームからお気軽にどうぞ。
すぐにはお返事ができないかもしれませんが、
コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちくださいませ。